行政書士検索サイト TOP > 和歌山県の行政書士

和歌山県の行政書士事務所

市区町村で行政書士事務所を絞る

和歌山市[1] 有田郡有田川町[1]



「都道府県」から「和歌山県」で検索した結果 2 件の行政書士が見つかりました。

  1件から2件を表示  

1

1 和歌山市 和歌山相続相談センター (司法書士・行政書士 木村直登事務所)
相続・遺言のことならお任せください! 当事務所は開設して以来、相続問題、成年後見、債務整理の業務を中心に、不動産・会社法人の登記、消費者トラブル、裁判手続など、さまざまなご相談をお受けしてきました。ご相談がはじめて、という方もあまり構えずにお話ししてください。誰かに話してみることで、気持ちが少し楽になるかもしれません。あなたのご相談こそが私たちの原動力です。まずは、お気軽にご相談ください。 >>詳細はこちら

所在地 和歌山県和歌山市四番丁1番地
2 有田郡有田川町 赤山行政書士事務所
元公務員なので、官公庁の書類などは強いです。 ある日、厚生労働省の発表によれば、「昭和25年以降の離婚件数の年次推移をみると、42年までは6万9千組~8万4千組で推移していたが、59年から63年に減少したものの、平成14年の29万組まで増加傾向となった。平成15年以降は減少に転じ、20年は25万千組となっている。」とのニュースを受け、自分の親族も離婚を経験したこともあり、離婚について情報を集めました。すると、この離婚というものは、恐ろしく、全国には養育費の未払いが半数を超えていました(平成28年調査)。 また別の機会に、祖母の弟が他界した際、祖母の時代は大正から昭和初期、生めよ、増やせよのスローガン真っ只中で、10人兄弟でした。 さらに、その人には子供もいなく、相続人が広がり、19人相続人がいることが判明しました。 当時は、相続人が多かったことから、相続税の発生はありませんでしたが、平成27年の相続税法改正をきっかけに、今後相続税を支払わなければいけない人が増えてきます。   私はこの経験から、養育費は子供の権利で、未払いは許さない。全国には相続財産を処分したくてもできない人もいる。を思って、行政書士となり、このような案件に特に尽力したいと思い、開業を決意しました。 >>詳細はこちら

所在地 和歌山県有田郡有田川町西丹生図502番地2

  1件から2件を表示  

1